株式会社アルナ aluna

プロモーション動画

「おもてなしセレクション」を受賞した「ALUMUIMシリーズ」と「前開き式ユニフォーム額」のプロモーション動画を作成してもらいました。外国人向けの動画のため、全て英語で制作されていますが、日本語字幕もついています。


「おもてなしセレクション」は日本在住の外国人が「自分の国に持って帰り広めたい」と思うMade in Japanの製品に与えられます。当たり前ですが、外国の方の視点は日本人とは異なります。「おもてなしセレクション」を受賞出来たのはうれしいことですが、それ以外に様々な視点で製品を見れたのは今後の製品開発の参考になります。


これらの動画は近日中にアルナ公式ホームページやYouTubeで公開予定です。
公開しましたら、改めてご案内いたします。
乞うご期待!

世界情勢


 皆様こんにちは
山本です

 ウクライナ・ロシア間の戦争が今も尚続いています。
この二国間がやはり、大きなメインにはなっていますがそれぞれの国に
欧州・アジア・米国のいろいろな思惑が乗っかっているので国際的にも緊張が続いています。

 中国が国策として挙げている”一帯一路”にも大きく影響しているようです。
産経新聞のデジタル記事によると、ロシアを指示した中国に対し、ウクライナ・ウクライナ支持国からの
失望は大きく東欧地域の中国の国策が傷ついているようです。

 元々一帯一路は、返済不可能な貸し付けをを行い、その港の権利を有する奴隷契約である
という意見をいう方もいますが、その土地のインフラの向上にはつながっており発展を促しています。

 しかし、今現在はうまくいっておらず、今後もどのように世界情勢が動いていくのか注目していきたいところです。


ALUMIUMシリーズの
“DUO”  という額縁です





こちら
①マットブラック
②マットシルバー

の2色ございます。

そしてこちらの大きな特徴として、
①両面使いが出来る
②左右からのワイヤーの中吊りで、平行に飾ることが出来る

という点が挙げられます。
額縁を飾る際に、手こずる平行にする。お辞儀してしまうという状況をこちらは簡単に解決できます。
更に両面使えるということで、壁だけではなく、天井から吊るして、新たな額装をできるという新たな提案をこちらの額縁では行っております。


額装する際にも、ロック式レバーを採用しておりますので、手間もかからないようになっております。

額縁としては、特殊ではありますが非常に面白い商品となっております。

興味ありましたら弊社まで連絡いただければ幸いでございます

本日は以上になります

最後までお読みいただきありがとうございました。

お引越し

皆さんこんにちは。宮城です。

先日、ブログの更新だったのですが、遅れてしまいまして大変申し訳ございません。

今日から気温もグングン上昇し夏日との予報もでていますね。
あと1か月もすれば梅雨も明け、夏に突入ですね!しっかりと体力つけておこうと思います。

私ごとではございますが、この度、住居のお引越しを致しまして、ここ最近はその引っ越し作業にも追われておりました。
梅雨時期で雨も続き、思うように引っ越し作業が進まなかったのですが、ようやくメドが立ちました。

 今回引っ越しをして、改めて社会人になりたてで引っ越した時の様に初心に戻ることができました!
今後、この気持ちを忘れずにいろんな事にチャレンジして行きたいと改めて思いました!

 今、また新たな商品を企画できるよう突っ走っている真っ只中です!
皆様がこれは欲しい!って思えるような商品を創り出したいと思いますので、是非ご期待を!

近々、発表させていただきます。
最新情報はLINE公式アカウントでいち早く入手できますので、是非ご登録を!
https://lin.ee/Lt9ZdIP
 最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️

久しぶりの飲みニュケ―ション

インテリアライフスタイルショーの後片付けの後、約2年ぶりに営業社員で集まり、お酒を飲みかわしました。
実家を継ぐために大分へ戻っていた髙橋君も、インテリアライフスタイルショーの手伝いに来てもらい、同席して色々楽しい話題を振りまいてもらいました。

席と席との間にはアクリル板が敷かれていたり、入店の際全員が検温と手指消毒をしたりと、コロナ前とは異なる方式ですが、少しづつ日常を取り戻せているなと実感出来たのはうれしかったです。

お陰様でインテリアライフスタイルショーも成功に終わりました。
多くのお客様に弊社の額縁製品の良さが伝わったと思います。
本社営業はまだ入社1-2年と経験が浅いので、展示会での接客は不安がありましたが、髙橋君の手伝いや関西担当の尾崎君がフォローしてくれたおかげで、スムースに商談が進みました。
本社の若手も、知らぬ間にたくましく成長しているなと、感心しました。

円安、ロシアのウクライナ侵攻、コロナと悪いニュースはまだ終わりが見えないですが、どのような環境下でもしっかりと物作り、お客様へのサービスに努めて参ります。

今後とも、アルナ製品と社員をよろしくお願い致します!

ハンターハンター



 皆様こんにちは 山本です

遂に、うれしいことに富樫先生が長きにわたる休載期間を経て、ハンターハンターの執筆を再開されました。

 ご存じない方もいらっしゃると思いますので、軽く説明しますと
週刊少年ジャンプにて、凄い人気があるのですが凄く休載をする漫画があります。

それがハンターハンターという作品でございます。

 連載開始時期はワンピースとほぼ同時期なのですが、
ワンピースが休みを挟みつつ100巻程度なのに対し、
ハンターハンターは38巻と、一年におよそジャンプであれば4~5巻は発売されると
考えますと、その休載の期間の長さがわかると思います。
 
 しかし、その休載中でさえもファンの間では、考察が毎日行われ
人気が下火にならず、いつも議論されているほどその内容は濃く
読んだことのない方がいらっしゃれば読んでいただきたい作品です。

 作者の富樫先生は過去に
幽遊白書やレベルEという作品も連載されていたり、
奥様がセーラームーンの作者である竹内直子先生である関係か
たまに作品内での女性キャラが 奥様が描いたのかな?と思わせる
キャラクターもいたりしますので、色々と作品を楽しむことができます。

 ベルセルクやドクタ―コト―診療所が完結せずに終わってしまいそうなので
ハンターハンターには本当に最後まで連載してほしいなぁと感じております

 まだまだ書きたいのですが、これ以上長くてなってもしょうがないので
これで終わります。


 本日は “  クーベ  ” という額縁を紹介いたします。






こちら、スライド式の額縁となっていまして、フレームは丸みを帯びており、柔らかさを感じさせます。
カラーバリエーションは、
①シルバー
②ネオホワイト
③宗達
④ナイルブルー
⑤エメラルドグリーン
           の計5色になります

上の写真は、宗達カラーのフレームを使用しており、白い壁とよくマッチしています。

上に挙げさせていただいている写真、のナイルブルーのフレームサンプルになります。
立ち上がりは21㎜、見え幅は9㎜となっており、さらに見え幅部分が丸みを帯びているため、鑑賞する側にたいして柔らかい印象を与えます。
 抽象的な表現ですが、おしとやかな額縁となっていまして、作品と調和することに素晴らしいポテンシャルを秘めていますね。こちら額縁を独立させて映えさせるも良し、他のインテリアともマッチしやすいので、インテリアとして合わせるも良しという素晴らしい汎用性を備えています。

今回、弊社の” クーベ ”という額縁を紹介させていただきました。

興味を持っていただきましら、幸いでございます。

本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

前へ1...34567...232次へ