株式会社アルナ aluna

勤務二日目です。通勤とNBAの開幕について






皆様こんにちは。山本でございます。

 

 本日は、入社して二日目の出勤です。高知で生まれ育ち、関西で大学生活を過ごし、余り列車に乗らない生活をしていた私にとって、満員電車というものは非常に堪えます。関東の方からしてみれば、私が朝。通勤で乗っている電車の混雑度なんて大したことないと感じるものでしょう。

しかし、繰り返しますが、私高知県出身です。人口密度や、県の予算といった都会か否かを図る簡単な指標になりうるものから判断しても、とても都会とは申し上げられない都市で育った私にとっては、あの電車内でのパーソナルスペースの狭さは、なかなかドエライ事態です。しんどいです。本当に勘弁してほしいと思っています。関東で社会人をこなしている方はすごいなぁと改めて感じる二日目でございました。

あともう一つ、個人的にお伝えしたいこととして、アメリカで行われているバスケットボールリーグのNBAのシーズンが先日開幕しました。前回のブログでバスケが好きと自己紹介させて頂きましたが、タイミングよくNBAが始まったので、少しそのお話をさせて頂きます。

NBAは平均身長が2m。体重は100キロのフィジカルアスリートが、籠にボールを入れあう特殊なスポーツです。しかし、これが面白い。世界一面白い遊びだと私は思います。

昨年は、渡邊雄太選手が努力実り、無事本契約を手に入れ、今年も開幕戦ロスターに残ることができました。NBAは30チーム ロスターに登録できる選手は1チーム15人です。さらに、毎年ドラフトで60人の選手が指名され、さらに外部リーグからも選手が入ってくるので入れ替わりが激しく、日々ほかの選手との競争を余儀なくされるとてつもない環境です。その中で、ロスターにドラフト外からの契約で、2シーズン目を迎えることが出来たのは本当に素晴らしいことなのです。凄い。とんでもない。

長々と述べさせていただきましたが、私バスケというスポーツのファンであり、渡邊選手のファンでもあります。現在所属しているラプターズのユニフォームの購入も鑑賞用に考えています。観賞用として少しでも映える為には…

やはり弊社の{前開き式ユニフォームケース}でしょう


なんと弊社。バスケットボールユニフォームに対応したユニフォームケースを取り扱っております。
こちら、なんと大きな特徴として、前開き式という特徴をもっております。私は、渡邊選手のユニフォームは持っていませんが、殿堂入りされている偉大なプレーヤーのユニフォームは所持しています。たくさん持ってるのに一人の選手だけ飾っておくのもなぁ~と思いますよね。しかし、後ろからあけて、ユニフォームを入れてという作業もたくさん行うとしんどくなりますよね。この際この前開き式という特徴は、その悩みを抱えている方たちにとって、非常に良い助けとなると思います。
フレームカラーは6色、布カラーも6色展開していますので、皆様の所有するものに合ったものを提供できると思います。
このケース自体にも、奥行きがそんざいするため、ゴージャスに見て楽しむといったこともできると思います。
 他にも、人工芝のユニフォームケースもありますので、サッカー選手のユニフォームを飾る際にも、素晴らしい臨場感を醸し出すこともできます。素晴らしいですねぇ。皆様ユニフォームを額装したいと考えていましたら、こちらの商品、ご考慮いただけたら幸いです。

 本日はここまでになります。とても長い文章になりました。
読んでいる方々には、非常にお疲れになった方もいらっしゃると思います。

これからも時折、このぐらいの文章量でブログを更新すると思いますが、ご了承ください。

繰り返しになりますが、最後までお読みいただきありがとうございました。
失礼いたします。

皆様はじめまして 山本と申します




皆様初めまして。

 
この度、10月20日より株式会社アルナに新入社員として勤めさせていただく”山本詩紋” と申します。下の名前は“しもん”と読みます。珍しい名前ですよね。キラキラネームかと思うでしょう。しかし私、人生で6人。私の他に”しもん”という名前の方と出会っております。凄いですよねぇ。
故に”しもん”は今や私たちが普遍的だと感じている”太郎”や”実”クラスの一般的な名前であり、キラキラネームでない!と、この場でそう主張させて頂きます。とにかく”やまもと しもん”と申します。よろしくお願いいたします。

 
 これから私、山本が日々の出来事、弊社の額縁について、皆様に楽しんでもらえるような記事を日々ガンガン更新していきたいと思っております。

しかし、ブログ記事を発信していくことは、私自身初めてですので、至らないところあるかと思いますが、ご覧頂く皆様には、温かい目で見てほしい所存であります。

 

初回ですので、私のことを少々お話させていただこうと思います。

 

 1996年に高知県で生まれ、今年の5月に25歳になりました。趣味は、音楽鑑賞と演奏・スポーツ鑑賞になります。高校時代からギターやDJに触れたり、スポーツに関しては、バスケを特に好んでおりまして、NBAの試合・ハイライトを毎日飽きずに見ていますが、基本的にインドアの人間です。外より部屋の中で、友人と麻雀を楽しむ。そんな日常を望んでおります。コロナが明けたら、雀荘に赴きたいですね。

以上が私の趣味・趣向になります。
 故に、額縁に関しては、これまで触れたことのない世界でして、知らないことばかりです。手探りの状態ですが、お客様に満足していただけるよう、励んでいきたいと思っております!

 

重ね重ねになりますが、皆様これからよろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

表参道にて「WIRE-FRAME」展 出展

皆さんこんにちは。宮城です。
ここ最近、気温がぐっと下がり一気に冬らしくなってきましたね。
基本、スノーボードに行く以外は朝の寒さが苦手なので朝起きるのに苦労しています(笑)

先日、表参道で行われるDesignart Tokyo 2021開催中に行われている額縁メーカー「アルナ」とワイヤー金具メーカー「荒川技研工業」の共催による、3名の作家との展覧会「WIRE-FRAME」展の出展にあたり、社長含め営業部4人で下見をしてきました。

「WIRE-FRAME」展では「アルナ」と「荒川技研工業」はともにインテリアの中の一素材を提供する会社として製品開発をしてきた中で、本年6月、両社の取り組みにより、アルミフレーム「DUO」が完成致しました。
ピクチャーフレームから垂直に吊ることができ、また両面使うことのできる額縁として、高く評価をいただいています。

この度、この「DUO」をつかった、3名の作家の展示を行います。
「額」を規定することにより、それぞれの作家がこれまでとは違うアプローチで作品や展示方法を制作しています。

コロナ過で軒並み展示会なども中止になっていましたが、無事に感染者数も落ち着いてきて今回は決行の予定となっております。

額縁の新たな魅力を発見する良い機会になると思いますので是非、ご観覧してみてください。
日ごとに交代で私たちアルナ営業部もいるので是非話しかけてみてください!

期間:2021 年10 月22 日(金)~10 月31 日(日) 12:00-19:00
場所:TIERS GALLERY by arakawagrip(東京都渋谷区神宮前5-7-12)

作家
野老朝雄(美術家)
長岡勉(建築家・デザイナー / 株式会社POINT 代表取締役)
四方謙一(美術家)

最後までお読みいただきありがとうございました。

アルナのユニフォーム額が情報番組で紹介されました

朝の情報番組「めざましテレビ」でアルナのLEDユニフォーム額が紹介されました!
といっても額縁がメインではなく、中に飾られているユニフォームがものすごく価値があるからです。

以前も私のブログで書かせて頂きましたが、メジャーリーガー大谷選手が今年のオールスターで着用
したサイン入りユニフォームが飾られているのです!

オークションで大谷選手のユニフォームを落札された方のご厚意で商業施設で無料展示を行っているそうです。
何かのご縁か、展示場所は弊社工場がある鹿児島県です。

お陰さまで最近は様々なメディアで弊社の額縁を取り扱って頂いております。
コロナ禍でこれだけひっきりなしにご注文頂けることは、ありがたい限りです。
従業員の頑張りにも感謝です。

「ユニフォーム額と言えばアルナ」と多くの方に認識して頂ける様、これからも精進します。

ありがとうございました!

こんにちは。塩島です。

この頃はなんだか急に寒くなってきた様に感じます。
天気の良くない日は昼間も肌寒く、本格的な秋を感じます。

そんな寒い日に嬉しい「ほうとう」を先日つくりました。
ほうとうは山梨県の郷土料理です。

味噌仕立てのスープに、たっぷりの野菜、山菜、麺を一緒に煮込む料理であり、山梨県では、昔から給食や食卓でも出る料理で馴染みが深く私も大好きです。
戦国武将の武田信玄が、かつて戦の際に食べていたことでも知られています。

中学生の頃に家庭科の調理実習で1度作ったことがあるのですが、それ以来初めてのほうとうづくりです。
家庭科の授業の時に「パスタなどと違って麺とスープを一緒に茹でられるのがほうとうの特徴で、そこがお手軽」と話していましたが、本当にその通りで思っていたより手軽に作れるものなんだなと実感しました。野菜もたっぷりでボリュームもあり、手軽に作れるので戦の時の食事としても理にかなっていたんだろうと思います。

そして、本日の投稿をもって入社して約半年間続けていたブログ卒業になります。
お会いする方に時折、ブログ見ているよと仰っていただけることもあり嬉しかったです。
ご飯に関する内容が多くなってはしまいましたが、私自身の情報を発信する場があった事によって見て頂いた方に少しでも親近感や信頼感を感じて頂けたことがあり、ブログをやっていて良かったな~と思いました。
また、ブログの場を借りて数々のアルナの商品を自分の言葉で紹介することによって、商品知識がだんだん自分のものになっていき、営業先でも自分の言葉で商品の魅力や特徴を伝えることが出来た時も、ブログをやっていて良かったな~と思った瞬間でした。

今後は新たにアルナの仲間に加わる山本さんがブログを更新していきます。
新しい環境に身を置き、毎日ブログを更新することは大変だとは思うのですが山本さんにもいつか、ブログをやっていて良かったな~と思う瞬間が来ることを祈っています!

本日ご紹介する額はデッサン額【APS-02】淡くやわらかい色とデザインで、淡く優しい作品などで合わせやすい、可愛らしいフレームです。
内側の花柄模様がフェミニンな印象を与えてくれます。

刺繍等の手芸作品や押し花作品など、繊細な作品の額装によくマッチします。
水彩画、パステル画、写真など、風景や植物がモチーフの作品にもオススメです。

深さが13㎜ございますので、ダブルマット等、空間を有効に使用することが出来、作品をより一層素敵に仕上げることが出来ます。
カラー展開は3色となっており、どのカラーもやわらかく淡い色なので作品の味を引き立たせられます。
特にグレーは、無機質なグレーではなく色味を感じる柔らかい印象のグレーになっております。グリーンのような色味を感じ、淡いくすみカラーのようにも見え、オシャレでインテリアにも合わせやすいカラーです。
その他ブルーとピンクの2色も、ファンシーで可愛らしい印象です。

ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。

今までご覧いただきありがとうございました。

123...192次へ