株式会社アルナ aluna

ジャズ

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日1月22日は「ジャズの日」。
JAZZの「JA」がJanuary(1月)の先頭2文字であり、「ZZ」が「22」に似ていることからだそうです。
ジャズのファン層の裾野を広げる為に、ライブコンサート等さまなざまPR活動が行われています。

ジャズはもちろん、様々な音楽のLPレコードがあります。
レコードケースはオシャレなものも多く、飾ってみるというもの1つの楽しさではないでしょうか。
そんな時は、弊社の「レコードフレーム」をご検討下さい!
アクリルレコードフレーム正面画像です。

レコードジャケット全体が見えるように飾ることができます。
1枚専用と2枚組兼用の2種類がございますので、お持ちのレコードに合わせてお選びいただけます。
お家時間が増えた今、お部屋のインテリアとしておすすめの商品です。

次回こそは、実際に選んだフックを壁に掛ける時のコツをご紹介したいと思います!
本日はお読みいただきありがとうございました!

良いことを見つける

こんにちは!岩崎です!

皆さんは最近良いことはありましたか??
僕は無かったです。良かったことを探して頭の中をグルグル巡らせていたのですが思いつかなかったです。

ここはダメだったな、というのはボコボコ出てくるのですが、良いことはほとんど出てきません。
ですが、悪かった所だけを思い出す等は自分の気持ちを萎えさせてしまうだけなので、ひとつでも、これは良かったな!と思えることを見つけるようにしていきたいです。
そうすれば毎日楽しく過ごせるように思えます。
あ〜嫌だな〜、やりたくないな〜ということばかり思っていると色々と悪い影響を与えかねないので、日々の中に良いことを見つけるようにアンテナを張っておけば沢山転がっていると思うので、皆さんもアンテナを張って色々なことに目を向けてみてはいかがでしょうか!

読んでいただきありがとうございます!
岩崎

レコード人気復活

先日「レコードの生産枚数が10年で10倍になった」とのニュースを目にしました。
デフレ傾向にあるこの世の中で、数を倍にするのも難しいのに、『10倍』とは久しぶりに景気の良い話です。2010年国内におけるレコードの生産枚数は約10万枚だったのが15年には60万枚を超え、19年は約120万枚になったそうです。元々の数が少なかったと言えばそれまでですが、それでも10倍になるいは、一時期のブームでなく着実にファンが拡大している証拠だと思います。

弊社がレコード専用の額縁を発売したのは20年ほど前。音楽ダウンロードもストリーミングもない時代。iPadが発売されるかされないかの頃です。当時からレコードを購入するコアなファンはいたので、そのコアなファン向けとして販売を開始しました。お陰さまで安定して売上を確保しており、今年のカタログからは国産アクリルとアルミ額を使ったレコード額も掲載しています。レコードの裏面も見せる事が出来る商品で、好評です!

レコードジャケットも芸術性が高い物も多いので、アートを飾る文化として今後も生産が増えていけばうれしいです。

額縁フック

皆さまこんにちは!佐竹です!

一都三県と合わせて関西や九州にも緊急事態宣言が発令され、コロナではじまる一年となりました。
常日頃より感染予防には気を付けてはいますが、より一層気を引き締めていこうと思います。

さて最近は明るいニュースをあまり聞きませんが、気分だけでも明るく!お部屋を額縁で華やかに!
額縁の飾り方・掛け方をご紹介いたします!

本日は、①フックの選び方をご紹介。
日本の住居の壁のほとんどは、石膏ボードです。つまり、壁掛け時計などに標準的に付属している木用ネジなどは簡単に抜けてしまいます。
必ず、壁に対して斜めにピンがささり抜けにくい石膏ボード専用のフックを選びましょう。
おすすめは2つ。
1つ目は、壁に対して、3方向から釘を差し込み固定するタイプ。小さなサイズですが、下記画像の物で10kgまで対応しているそうです。
2つ目は、一時的に何かを掛けたい場合や掛ける場所を頻繁に変える場合にとても便利なタイプ。
シンプルな1本刺しタイプのフックなので、取り付け、取り外しが簡単です。
取り外し時、釘自体は、素手でも抜けますが、斜めに刺さっているので、取り付け時には絶対に外れることはありません。
下記画像の物で、2kgまで対応しているそうです。
フック1つとっても色々とあります。
用途によって、ご自身にあう物を探してみてください!

次回は、実際に選んだフックを壁に掛ける時のコツをご紹介いたします!
本日はお読みいただきありがとうございました!

成人式

こんにちは!岩崎です!

10日(日曜日)に成人式がありました。
午前と午後で分かれていて、僕は午後の方でした。
午後はとにかく人が多かったです。会場では席にひとつ飛びずつで座るという状況でした。
ですが、式が終わり外に出ると、人だらけで全然動き回れない程でした。マスクを皆していましたが、誰かコロナにかかるんじゃないかと思い少し不安になりました。

全く会えていなかった友達や中学校以来の友達にも会えたのでとても嬉しかったです。またコロナが収束したら会いたいなと思いました。
ただ…女の子に喋りかけず、喋りかけられもせずという…そこだけが…無念でした…(笑)

何はともあれ友達に会えて良かったです!皆元気そうでした。また会える日を楽しみにしたいと思います!

読んでいただきありがとうございます!
岩崎

123...131次へ