株式会社アルナ aluna

株式会社アルナ社長ブログ
株式会社アルナ社長ブログ

代表取締役社長の雪山が、社内や地元での出来事やイベントを掲載しています。従業員の普段の姿も紹介して行きます。

経営発表会

2月16日(土)鹿児島工場で経営発表会を実施しました。

今期の実績報告と来期の行動計画の発表。今までは事前に資料を配布していましたが、今回は久保副工場長の提案もあり、あえて資料の配布は行わず、プロジェクターに映した資料に沿って説明を行いました。

今までは手元の資料ばかりを見ている傾向がありましたが、今回は皆プロジェクターを一生懸命見て、会社の現状把握と来期の計画を理解しようとしてくれました。

今期は変化の乏しかった1年だったので、来期は行動、意識、実績と多くの変革を行い、実績に結びつけます。

4月からは新卒が2名入社する事で新鮮な空気が入ります。彼らを成長させるためにも、今いる従業員がレベルアップしないといけません。

まだまだ伸びしろの多い会社です。1人1人が成長し、従業員が誇りを持って働ける企業にして行きます!

外国語書道

外国人が日本語が読めなくても、日本語の斬新さや美しさに魅了させて
書道に興味を持ったり、自分の名前を書道で書いてもらうお土産が人気
という事は良く聞きます。

最近は日本人が外国の文字に興味を持ち外国語書道を始める方が増えているようです。

外国語文字と言ってもアラビア文字やウイグル式モンゴル文字と、普段の生活では
なかなかお目にかかれない文字が人気だとか。

実際アラビア書道などを見ると、書道というより、芸術という表現があてはまります。

外国の方も、日本の書道をこのように感じているんだと思います。

中の文字が変われば、額縁も日本の書道額で当たり前に使われている額と変わります。

アラビア文字やモンゴル文字にあう書道用の額が近い将来お目見えするかもしれません。


サッカー アジアカップ2019 準優勝

森保JAPAN、アジアカップでは惜しくも準優勝でした。

優勝したカタールの強さを称えましょう。

聞くところによると、カタールはワールドカップ開催が決まってから、育成に力を入れ、強化を図ったようです。

日本の卓球もそうですが、若い年代から基礎技術と体力をつけさせ、遠征など外に出て試合をこなすことで精神面も鍛える事が世界で戦う条件になっています。
このような育成システムが整っていれば、昭和時代のスポ根で鍛え上げる事は少なく、優秀な人材の多くが順調に育つと思います。

弊社でも今年優秀な新卒が2名入社します。育成システムはまだまだですが、工場長を筆頭に半年後、1年後彼らが順調に育つ様、マニュアルの見直しや配置部署、配置期間を考えています。

新入社員と近い年齢の従業員には、良き相談相手になってもらえることを期待しています。

スポーツと額縁は接点がないようですが、弊社の額縁はユニフォームケースやボールケースを含め、多くのスポーツファンに親しまれています。人財の育成も参考に出来る所は積極的に受け入れ、人も会社も成長させて行きたいです。

埼玉大学との共同開発

約1年かけて取り組んだ、埼玉大学との共同開発が終了しました。

我々では思いつかないようなアイデアが数多くあり、刺激的でした。

アイデアが出てくるバックグラウンドも、自分の趣味を掘り下げたり、
家族の意見を取り入れたりと、個人個人の強みを生かす形での提案で、
説得力がありました。

複数の試作品が出来上がっているので、これから製造・販売に取り掛かります。

今回協力してもらった学生の皆さんは、これから就職したり、教師になったりと
社会人への1歩を踏み出します。

家、会社、学校で額縁を見たら、アルナを思い出して欲しいです。

ホームページリニューアル

アルナのホームページがリニューアルしました!

社員のインタビューや写真も掲載し、皆さんにより身近に感じて頂けるホームページになっています。

額装事例もいくつか紹介しています。事例をヒントに様々な作品の額装に興味をもって頂き、それがご注文につながれば幸いです。

スマホでも同じ内容が見られます。是非スマホでも「アルナ」で検索してホームページを楽しんで下さい。

リニューアルしたとは言え、まだ改善が必要な個所もあると思います。
ご意見などございましたら、ぜひお問い合わせからご連絡ください。

これからも、宜しくお願い致します。

123...21次へ