株式会社アルナ aluna

社長ブログ
社長ブログ

代表取締役社長の雪山が、社内や地元での出来事やイベントを掲載しています。従業員の普段の姿も紹介して行きます。

クラウドファンディング 初挑戦

本日、7月19日(月)14:00より、アルナが初めて挑戦するクラウドファンディングが開始されます。

Makuake(マクアケ)という、国内最大のクラウドファンディングで鏡を発売します。
アルナで鏡を発売するのは初めてですが、今回使用する額縁の中に「生材(なまざい)」も初めて加わります。

アルミ材は通常腐食や傷を防ぐため「アルマイト」と呼ばれる加工を施します。
このアルマイト加工をあえて行わず、生のアルミの質感を最大限にいかした素材を使って鏡を飾ります。

使用する額はグッドデザイン賞を受賞した額縁です。

詳細は下記URLでご確認ください。
https://www.makuake.com/project/aluna/

皆さん、是非購入していただきアルナの挑戦を応援してください!

浦和レッズ ユニフォーム額

名門サッカークラブ、浦和レッズさんのキャンペーンで、弊社のユニフォーム額を採用して頂きました!
2021年ユニフォームを購入された方の中から抽選で5名の方に、全選手の直筆サイン入りユニフォームが当たる企画です。

浦和レッズには西川選手、槙野選手など名の知れた選手が多く在籍します。
それら選手のサイン、しかも直筆のものとなると、お宝です!



額縁は「グルアール」を使っています。
お宝を飾るにふさわしい額縁です。
https://aluna.co.jp/products/products-3024/

このようなお宝企画は稀なので、興味のある方は是非浦和レッズさんの公式ホームページをご覧下さい!
https://e-shop.urawa-reds.co.jp/special/2021reds_new_uniform?fbclid=IwAR1Fbfy5dcaoMSuajxT0iDGifBKFQzvMG0PUE1cTRtroHfS2197m3NyPAFs

グッドデザイン賞 一次審査 全て通過!

7月2日に2021年グッドデザイン賞の一次審査の結果発表がありました。

今年度、弊社は3製品を申請しています。
結果は、見事3製品とも一次審査を通過しました!


2年前に「CUT」「LEAN」がグッドデザイン賞をダブル受賞したことを
きっかけに、デザイン性の高い製品や付加価値の高い製品開発に努めてきました。
コツコツと積み重ねてきた努力が、力となっていることを実感します。
額縁でこれだけデザインが認められたことは、過去なかったと思います。

しかし、まだ一次審査。
二次審査を通過しないと意味がありません。
一次審査を通過した「RIM」「FLAP」「DOU」全て優れたデザインです。
これらの魅力をしっかりとアピール出来る用、あともうひと踏ん張りします!

日本初のデジタルアート専門画廊

今月、都内にデジタルアートの専門画廊がオープンしました。
「デジタルアート」。油絵や水彩画とは違うというのは分かりますが、具体的に説明しろと言われると、「・・・」。
「デジタルアート」の種類はイラスト、幾何学模様など様々あるようです。
創作方法もパソコンで描いた作品のみならず、肉筆画をデジタル加工したものもあるとの事。

国内のアニメカルチャーが起点となり、多くの人がクオリティの高いデジタルアートを創作しています。
国内ではそれほど高い評価は得られていませんが、このデジタルアートは海外、特にアジアから注目されているそうです。
そうした国内外での評価ギャップや日常生活に溶け込んでいる環境が、浮世絵がアートして海外から評価された状況と似ているようです。

灯台下暗し。身近にあると、案外その価値に気づかない事は良くありますね。
数十年後は、日本のデジタルアートが世界中の美術館で見れる日が来るかもしれません。

『DUO/デュオ』 発売開始!

グッドデザイン賞やおもてなしセレクションの受賞実績がある「アルミアムシリーズ」の新製品『DUO』が6月より発売開始になっています。

表と裏で異なったデザインを施しており、両面使える額縁です。また、紐でなくワイヤーを左右に取り付けることで、壁にかけた際「おじぎ」と言われる、額縁が斜めに傾く現象を無くすことが出来ます。美術館で飾られているような、垂直にピシッと飾る事が出来ます。

他のアルミアムシリーズ同様、「こういう額縁が欲しかった!」と言ってもらえる製品だと思います。
部品1つ1つにこだわりを持って開発した製品です。

1枚の額縁で異なった表情を味わえます。

是非、一度お試し下さい。

123...45次へ