株式会社アルナ aluna

社長ブログ
社長ブログ

代表取締役社長の雪山が、社内や地元での出来事やイベントを掲載しています。従業員の普段の姿も紹介して行きます。

「中小企業総合展 in Gift Show 2021」 出展取り止め

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月3日(水)~5日(金)まで東京ビックサイトで行われる「中小企業総合展 in Gift Show 2021」への出展を取りやめる決断をしました。

「全国からの90の逸品セレクション」に選ばれた、弊社自慢のアルミ額を多くの方にご覧頂きたかったのですが、残念です。全国から厳選された逸品を一同に集め、展示するイベントはそう多くありません。良い製品を作り続け、また同じイベントが開催される暁には、再度選んでもらえるよう努力し続けます。

ちなみに、出展予定の額縁は下記URLからご覧いただけます。
ALUMIUM(アルミアム)シリーズ
https://aluna.co.jp/alumium/

朝晩の寒暖差がある日が続いています。

みなさん、くれぐれも体調管理に気を付けてこの冬を乗り切って下さい。

レコード人気復活

先日「レコードの生産枚数が10年で10倍になった」とのニュースを目にしました。
デフレ傾向にあるこの世の中で、数を倍にするのも難しいのに、『10倍』とは久しぶりに景気の良い話です。2010年国内におけるレコードの生産枚数は約10万枚だったのが15年には60万枚を超え、19年は約120万枚になったそうです。元々の数が少なかったと言えばそれまでですが、それでも10倍になるいは、一時期のブームでなく着実にファンが拡大している証拠だと思います。

弊社がレコード専用の額縁を発売したのは20年ほど前。音楽ダウンロードもストリーミングもない時代。iPadが発売されるかされないかの頃です。当時からレコードを購入するコアなファンはいたので、そのコアなファン向けとして販売を開始しました。お陰さまで安定して売上を確保しており、今年のカタログからは国産アクリルとアルミ額を使ったレコード額も掲載しています。レコードの裏面も見せる事が出来る商品で、好評です!

レコードジャケットも芸術性が高い物も多いので、アートを飾る文化として今後も生産が増えていけばうれしいです。

DFAアジアデザイン賞 証書が届きました!

昨年受賞した、「DFAアジアデザイン賞2020」の証書が届きました!
海外のデザイン賞を受賞するのが初めてなので、どのようなデザインの証書が届くのか心待ちにしてしていました。

証書ひとつとっても、日本と海外の違いを感じます。
日本の場合は文字が占める面積が多く、よく言えば重厚感がある、悪く言えば仰々しい感じですが、
今回のアジアデザイン賞の証書はシンプルでありながら、インパクトのあるデザインです!


アルミアムシリーズの新製品、FLAPで額装して早速本社の受付に飾りました。

今後はヨーロッパのデザイン賞受賞を目標に、頑張ります!

中小企業総合展 in Gift Show 2021に出展します

皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年はコロナで始まりコロナで終わった一年でした。
コロナが1日でも早く終息し、東京オリンピックも開催され、昨年とは打って変わって前向きな1年になって欲しいです。

弊社は2月3日(水)~5日(金)東京ビックサイト南ホールで行われる「中小企業総合展 in Gift Show 2021」に出展します。
中小機構が全国から厳選した製品を展示するイベントです。弊社の製品は「全国からの90の逸品セレクション」に選ばれました。
グッドデザイン賞やDFAアジアデザイン賞を受賞したアルミ額やユニフォーム額を展示致します。

コロナの影響もあり「是非来てください!」とは言いづらい環境ですが、皆さん出来る限り感染予防対策を
行い、足を運んで頂けると嬉しいです。

日刊工業新聞に「CUT アジアデザイン賞受賞」記事掲載

12月17日(木)の日刊工業新聞にアルミアムシリーズ「CUT」アジアデザイン賞受賞の記事が掲載されました。記事にも記載されていますが、世界で認められた製品を製造している以上、アジアをはじめ世界での販売も目指しています。

弊社で作っている額縁は1mm単位で寸法を定める、オーダーメード・セミオーダーメードの額縁が多く、決まった寸法を数多く作って輸出するやり方は取り難いですが、デザイナーとコラボレーションするなど、弊社独自の方法で世界と勝負したいと考えています。

ただ、世界と勝負する前に国内やコロナ不況など、乗り越えなければいけない課題もまだまだたくさんあります。1つ1つクリアしていき、会社が長く継続する中で適切なタイミングを見計らって世界を相手に戦っていきます!

123...40次へ