株式会社アルナ aluna

社長ブログ
社長ブログ

代表取締役社長の雪山が、社内や地元での出来事やイベントを掲載しています。従業員の普段の姿も紹介して行きます。

大人の塗り絵

女子フィギュアスケートのバンクーバーオリンピック銀メダリスト、浅田真央さんが「大人の塗り絵」にはまっているという記事を読みました。

優しい色使いや、お花の作品など浅田さんのほっこりした内面が出ている作品の様です。

浅田さん曰く「白い素材に色を重ねていく時間は安らかに過ぎて行きます。カラーセラピーと言われているように、色を見るとすごく落ち着くんです。癒やされたりとか。色を選びながらやるので、心も落ち着きます。」との事。

2010年代に入り欧州で流行し始め、数年前から日本でもブームとなっている「おとなの塗り絵」。子供用と比べて繊細で、塗る面積も細かく配されているのが特徴です。

家にいる時間が長くなるこのゴールデンウイーク、大人の塗り絵にチャレンジして絵画の良さを再認識してくれる人が増えればうれしいです。塗り絵から始まり、額装の楽しさ奥深さにまで興味を持ってくれる人が増えれば、より充実した生活を送れる人が増える事になると思います。

ライトアップ

政府の「緊急事態宣言」が全都道府県に拡大しました。
地方の感染者が少なかった時は、新型コロナウイルスは大都市圏や海外の問題と感じていた方も多かったと思いますが、今はどこに住んでいてもウイルスは存在するという事を今一度強く認識する時期です。

経営者としては、今従業員などの安全を確保する事を筆頭に会社を守る為に何をすべきか考え行動しています。今までは来月、半年後、1年後など中長期的な展望やそれに向けていつどう動くか見通しが立てられましたが、今はとにかく人の動きを制限しているので、先が読めません。多くの経営者が同じだと思います。

しかし、そこで留まっていては会社に未来はありません。新製品開発や企画など進められる事は進めています。新製品も予定通り発売しています。新しい製品を出す事で社内外を少しでも活気づけたいと思います。
守りだけでなく、攻めの姿勢も持ち続けて行きます。

我々が作っている額縁は食品と違い、生活必需品ではありませんが、日々の生活に彩を与えるには必要な商品です。コロナウィルスの影響で気が沈んでいる時こそ、思い入れのある作品や写真を飾りなごんで欲しいです。

高層ビルでは医療関係者などへ感謝の意を示すため、ライトアップを始めた所もあります。
写真は東京タワーのライトアップです。


もうしばらく我慢の時期が続きますが、皆さん健康に留意して過ごしましょう。

予定通り 新製品発売します!

政府が緊急事態宣言を出して以降、弊社でも受注に急ブレーキがかかりました。

昨年後半から3月まで売上も利益も順調に推移していただけに、残念です。
ただ、物事は考え方次第です。
社内にいるときにしか出来ない仕事、工場に余裕がある時に出来る仕事はあります。
今は与えられた時間を有効的に集中して使い、新型コロナウイルスが終息した際にV字回復できる準備を整えて行きます。

世の中が暗いニュースで持ち切りの中、前向きなニュースをお伝えします。
2019年グッドデザイン賞を受賞したALUMIUMシリーズの新製品を発売します!

今回もデザイナーと工場が協力して、シンプルで作品の良さを引き出す製品を作り上げました!
4月15日には弊社ホームページの製品カタログに詳細がアップされます。
是非ご覧ください。
受注は4月15日から受け付け開始します。出荷はゴールデンウィーク明けから随時行って参ります。

15日まで待てない!という方は、下記をクリックして新製品2作品のチラシデータをご覧下さい。

RIMチラシ
FLAPチラシ

大変な期間はもうしばらく続きますが、アルナは前向きに仕事に取り組んで参ります。
皆さんも協力して、乗り切りましょう!

相田みつを美術館&仏宇宙

新型コロナウイルスの影響で都内の美術館では休館が相次いでいます。開館していた相田みつを美術館もこの週末より休館が決まりました。

 大変な時だからこそ、今まで以上に来館された方からは「相田みつをさんの作品に触れて心を癒してもらえた」との感想が多かったようです。また同時開催している写真家六田知弘さんの「仏宇宙」が見れないのも残念です。令和2年4月4日(土)付日本経済新聞の文化蘭にも掲載されていますが、30年に渡り国内やアジアの仏像・仏画・石窟を撮影した作品から「仏」と「宇宙」の言葉を繋がりを感じる事が出来ます。

 相田みつをさんの書も、六田知弘さんの写真も、黒の色の奥深さや幅広さを見る事ができます。
赤は桜色やオレンジなど複数の色がパッと思い描かれます。一方黒は「黒」1色。しかし同じ黒でも濃淡や密度、同じ空間にある作品の色との対比などで様々な見え方になります。

 再オープンしたら、是非多くの方に来場して頂き、癒され黒の奥深さを見て欲しいです。

片野さん 送別会

営業の片野さんが3月20日付けで退職する事になりました。

今月末には実家に戻るとの事です。
これからは、実家で家族と過ごしながら新たな仕事に励むことになります。

送別会は、昨年片野さんの誕生会を開いたスペイン料理のレストランで開催しました。
ここで飲んだおいしいスペイン産白ワインが、片野さんにワインの美味しさを教えてくれた、
思い出深いお店です。

自家製のパンや、パエリア、イベリコ豚などワインと共においしい料理を堪能しました。

片野さんはこの1年で額縁の仕事以外にも、様々な経験を積んだと思います。

最初は涙もろい所がありましたが、だいぶたくましくなりました。

今後新しい仕事についても、アルナや仲間の事を忘れず、より一層成長し続けて欲しいです。

前へ1234...34次へ