株式会社アルナ aluna

企画開発スタッフブログ
企画開発スタッフブログ

企画開発・デザインを担当している塩島が、日々取り組んでいる製品開発について書いていきます。

学年




 皆様こんにちは

山本です

 新年度になりましたね。

 新年度といえば、学校の学年です。学校において4月2日と4月1日では学年が違うという大きな特徴があります。
ずっとこの一日の違いで、学年が違うことを疑問に思っていました。
というよりなぜ年度始まりの4月1日生まれで、その前年度としてカウントされるのかという点ですね。

 調べてみたところ、民法143条で誕生日の前日が終了時(24:00}に年を重ねるとされます。
年度始まり 四月一日に誕生日を迎える方は、法律上では年度末の3月31日に年齢が一つ増えるということです。
 そして、学校教育法に規定されている学年の範囲は4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるとされています。

 よって、4月1日生まれは3月31日。4月2日生まれは4月1日に法律上では年齢が上がっていますので
学校教育法にのっとり、学年が変わるということになるそうです。

 ちょっとした豆知識になりましたね。

エイプリルフールなので全部嘘というオチのブログを書きたかったのですが、
ちゃんとした裏付けのある情報からの正確な知識を発信してしまいました。

 今年度からはもう少し、ウィットとお茶目に富んだ記事を更新していきたいと思います。


それでは 本日は ” HVM  ” をご紹介いたします。


弊社の額縁の中でも歴史のあるロングセラー商品の一つです。

カラーバリエーションが豊富で
①宗達
②ナイルブルー
③エメラルドグリーン
④ネオホワイト
⑤オーク
⑥チーク
⑦ゴールド
⑧インディアンレッド
の8色と水彩画に合わせやすい色展開です

それぞれのカラーにそれぞれの強みがあり、その色に対しての感じ方は人それぞれだと思いますが
その人の希望する額装に対し、対応しうるポテンシャルを備えている額縁であると言えます。


ゴールドのラインがが内外に施されており、どの場所においても
そして、どのような作品においても調和することの可能な非常に汎用性の高い額縁となっております。

フレームサンプル(ナイルブルー)は、下写真のようになっております。


丸みを帯びており、物腰柔らかで高貴な印象を個人的に感じますね。

サイズも規格サイズのみならず、ご希望の様々なサイズに対して、対応できます。

もし興味ありましたら、弊社まで連絡いただければ幸いでございます。

本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログについて


 皆様こんにちは

 山本です

 入社以来、本日までブログを毎日更新しておりましたが、
来月4月からは毎週金曜日に更新することになりました。

 週に一度になりますので、もう少しクオリティの高い記事もといブログを
お届けできるんじゃないかなと思います。わかんないですけどね?

 とにかく、4月からは毎週金曜日に私 山本のブログが更新されますので
数少ない読者の皆様、是非是非宜しくお願い致します。」


 それでは本日紹介しますのは

 ”モントレ”  という額縁です。



 こちら、
①チョコ
②バニラ
③ビター

の三色ございます。

どのカラーも木目調のものとなっており、木目の色がマットの役割となって写真額としてご利用できます。
規格サイズ以外にも対応可能です。
5㎜厚の作品までなら額装することが出来ます。




 こちら、このようなフレームとなっておりまして、木目に対して、細身の光沢シルバーが
先ほども申し上げましたように、重厚感・高級感を漂わせます。
 故に、額縁としてだけでなく、お部屋を彩るエッセンスとして、インテリアとしても活躍できると思います。

もし興味ありましたら弊社まで連絡いただければ幸いでございます。


本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

テイラーホーキンス



 皆様こんにちは

 山本です

 フーファイターズというバンドのドラマーであるテイラーホーキンスが先日亡くなりました。
死因は明らかになってはおりませんが、過去にODで搬送されたこともあるので、
薬物の過剰摂取が原因ではないかと思います。

 ここ5年間で、モンスターバンドのメンバーが相次いで自殺やODで亡くなっています。
クリスコーネル・チェスターベニントン・キースフリント...

 死んでしまうのは、自然の摂理として当然あるのですが、やはり残念な気持ちになります。
しかし、ミュージシャンとして作品を世に残し、死んでしまった後でも、自分の残した作品を
それ以降の人たちにも聞いてもらえることは素晴らしいことだと思います。

 追悼の意味も込めて、テイラーホーキンスが属していたアラニスモリセットやフーファイターズ
を聞いていきます。

それでは弊社の額縁を紹介いたします。


本日は  “  クーベ  ” という額縁です






こちら、スライド式の額縁となっていまして、フレームは丸みを帯びており、柔らかさを感じさせます。
カラーバリエーションは、
①シルバー
②ネオホワイト
③宗達
④ナイルブルー
⑤エメラルドグリーン
           の計5色になります

上の写真は、宗達カラーのフレームを使用しており、白い壁とよくマッチしています。

上に挙げさせていただいている写真、のナイルブルーのフレームサンプルになります。
立ち上がりは21㎜、見え幅は9㎜となっており、さらに見え幅部分が丸みを帯びているため、鑑賞する側にたいして柔らかい印象を与えます。
 抽象的な表現ですが、おしとやかな額縁となっていまして、作品と調和することに素晴らしいポテンシャルを秘めていますね。こちら額縁を独立させて映えさせるも良し、他のインテリアともマッチしやすいので、インテリアとして合わせるも良しという素晴らしい汎用性を備えています。

今回、弊社の” クーベ ”という額縁を紹介させていただきました。

興味を持っていただきましら、幸いでございます。

本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。



 皆様こんにちは

山本です

 先ほど、久しぶりに渾身のブログを書けたのですが、保存できておらずものの見事に消えてしまいました。

 今凄い傷心状態です。

本日は以上でごっ容赦ください。

 では”コア”という額縁を紹介させていただきます




 


こちら仮縁となっていまして、キャンバスやパネルを浮かせたように飾れる仮縁フレームとなっています。

①ブラック
⓶ホワイト
の2色展開になっていまして、作品を浮いたように額装することのできる額縁となっています。





大きなサイズであっても、フレームが目立たず作品を際立たせるフレームとなっていますので、抽象画やスクエアサイズの作品を作られる方に支持を受けています。
さらにこちら、弊社の ” ボルドー ”と組み合わせることで、” ゼロ ”という仮縁に変化し、
額縁の着せ替えを楽しむことが出来ます。” ゼロ ”の状態ですと、仮縁としての汎用性が”ボルドー”・”コア”
の単独使用時以上に増幅し、額装できる作品の幅と表現方法も広がるので、今回紹介している
” コア ”
と合わせまして
” ボルドー ”もおすすめさせて頂きます

もし、興味持たれましたら、弊社の方に連絡頂ければ幸いでございます。

では、本日は以上になります。

最後お読みいただきありがとうございました。

姿勢





皆様こんにちは

山本です
 
 私、腰痛持ちなのですが、最近は腰ではなく、足裏に痛みを感じることが多く
どうやって対処しようかなと考えています。

 工場での作業は座ってできないので、どうしても立ちっぱなしで行う必要があります。
足腰に負担を掛けないような、良い姿勢を心がけてはいるのですが
どうにも姿勢が原因ではないようで、終業間際ごろに違和感が出始めます。

 この違和感を避けるために、腰に影響がなく且効果的なスイミングを始めようかなと感じる今日この頃です。

 
 それでは弊社の額縁を紹介いたします。
 
今回紹介させていただくのはALUMIUM SERIESの “ CUT ”  になります。



 

 

こちら、グッドデザイン賞を受賞いた弊社の、ALUMIUM SERIESの1つであります。
カラーは
①マットブラック
②マットシルバー
の2色展開になっています。

こちら従来の額縁とは一風変わっており、立ち上がり部分と見え幅の部分に対して
下写真、分かりづらいかもしれませんが、角度がついて面取りされております。
そのため、正面から見た際は、作品に対し非常にシャープな印象を与え、
斜めから見た際は、側面が面取りされているため、額面から浮いたようなすっきりとした印象を与えます。
額縁自体は、フレームだけで見ると個人的には、太いという印象ですが、
作品を入れると、途端に細身の額縁になります。
さらにこちら裏側も面取りしているため、床に置くこともでき
展示方法にバリエーションがあるため、作品を額装した際の見せ方も増えます。
5㎜幅の作品まで対応可能であります。

そして、こちらスライド式からロックレバータイプになり、作品の額装がより簡単になったことも
大きな強みであります





サイズに関しても、A1以上の大きさまで対応可能なので、作品にあわせたものを
ご提供できます。
コーナーサンプルは下写真のようになっております。
非常に高級感のあり、汎用性に富んだ素晴らしい額縁です



もしこちらの記事読まれまして、”CUT”に興味持たれましたら幸いでございます。
その際は、ご気軽に弊社までご連絡ください。

本日はここまでになります。

最後までお読みいただき有難うございました。

前へ12345...90次へ