株式会社アルナ aluna

経営理念

ルームインテリアメーカーとして「誠心製品」を提供することにより
お客様・従業員・取引先から「ありがとう」をいただき続ける

アルミ製額縁、木製額縁、樹脂製額縁の製造・全国販売

アルミ製額縁、木製額縁、樹脂製額縁の製造・全国販売

国内外の自社工場、協力工場を活用し、1枚作りから大量生産生産体制、納期対応を築いております。既製品以外にも、営業マンがお客様と打ち合わせを行い、お客様仕様で生産する小回りの良さも高い評価を頂いております。

プレミアム製品の企画・製造(ギフト・プレゼント用額縁・販促用グッズ)

プレミアム製品の企画・製造(ギフト・プレゼント用額縁・販促用グッズ)

プロ野球球団へ優勝記念、記録達成時にユニフォームやバットを飾る額、美術館向けにオリジナルのフレームなど中に飾る作品と予算に合わせたプレミアム製品を作り上げます。

会社概要

創業
1967年(昭和42年)
所在地
アルナ本社:〒336-0974 さいたま市緑区大崎2562-26
アルナ鹿児島工場:〒895-0053 鹿児島県薩摩川内市冷水町上床551-7
TEL/FAX
アルナ本社:TEL.048ー878-4811 / FAX.048-878-4823
アルナ鹿児島工場:TEL.0996-27-0881 / FAX.0996-27-0882
メール
info@aluna.co.jp
URL
http://aluna.co.jp
事業内容
・アルミ製額縁、木製額縁、樹脂製額縁の製造・全国販売
・プレミアム製品の企画・製造(ギフト・プレゼント用額縁・販促用グッズ)
主要取引先
額縁小売店:(株)ホンダ産業 /(株)世界堂/(株)東急ハンズ
美術館:相田みつを美術館 / 成川美術館 / ポーラ美術館 / 東山魁夷記念館
記念品:(株)ベースボールマガジン社 / 楽天野球団 / 横浜DeNAベイスターズ/凸版印刷(株)
アルナ直営店
雪山堂(せつざんどう)本店:〒336-0974 さいたま市緑区大崎2562-1 TEL.048-818-1341 FAX.048-812-1342
雪山堂(せつざんどう)浦和店:〒336-0011 さいたま市浦和区高砂1-12-1 コルソ4F TEL.048-824-5398 FAX.048-822-6300
取引銀行
川口信用金庫 / 埼玉りそな銀行 / 日本政策金融公庫

沿革

1967年(昭和42年)
埼玉県鳩ケ谷市(現川口市)に「アルナ工芸」創業。
1968年(昭和43年)
「有限会社アルナ工芸」を資本金250 万円で設立。
1973年(昭和48年)
「アルナ工芸株式会社」に変更し、資本金500 万円に増資。
1977年(昭和52年)
関係会社「有限会社雪山堂」創業。
1979年(昭和54年)
資本金1,000万円に増資。
1981年(昭和56年)
資本金3,000万円に増資。
1989年(平成元年)
鹿児島県川内市(現薩摩川内市)に新生産拠点として、鹿児島工場を設立。
1990年(平成2年)
福岡県大野城市に営業所を開設。資本金4,000万円に増資。
1998年(平成10年)
本社を埼玉県さいたま市へ移設。
2002年(平成14年)
関係会社「有限会社雪山堂」本社が隣地に移設。
2013年(平成25年)
鹿児島工場裏手の造成作業完了。

アルナ本社

〒336-0974 さいたま市緑区大崎2562-26
TEL.048ー878-4811 FAX.048-878-4823

アルナ鹿児島工場

〒895-0053 鹿児島県薩摩川内市冷水町上床551-7
TEL.0996-27-0881 FAX.0996-27-0882

株式会社アルナは、次世代育成支援対策推進法に基づき
「一般事業主行動計画」を公表いたします。

次世代育成支援対策推進法とは

次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境整備を進めるために、国・地方公共団体・事業主・国民が担う責務を明らかにし、10年間をかけて集中的かつ計画的に次世代育成支援対策に取り組んでいくことを目的に作られました。なお、次世代育成支援対策推進法は仕事と生活の調和のさらなる推進が必要であること等から法の有効期限をさらに10年間延長するとともに、新たな認定制度の導入など内容の充実を図るため次世代法は改正され、平成27年4月1日から施行されています。

一般事業主行動計画とは

企業が、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や子育てをしていない労働者を含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。株式会社アルナの一般事業主行動計画はこちらになります。