株式会社アルナ aluna

お疲れ様でした。涙

みなさん、こんにちは!!
Web担当の中村です。
 
プロ野球もセリーグでは広島カープが優勝をして大変盛り上がっておりますが、
自分的には中日ドラゴンズの岩瀬選手・荒木選手・浅尾選手が引退を発表されたことに悲しんでおります。
 
意外や意外にも、中村はドラゴンズファンだったのです!!(過去形)
落合さんが監督をされていた時期がとても好きで、上記選手も当時はハンパなかったですね。
 
悲しいですが、本当に素晴らしい選手達でした(なぜか上から目線)
今後の動きはわかりませんが、コーチなどでその技術を若手に伝授していくんでしょうか。。。
今後のドラゴンズに期待しています!!残りのシーズンも頑張れ!!本当にお疲れ様でした!!!!
 
 
今回の新カタログにも掲載しており、ブログやイチオシ商品でもご案内をさせて頂いておりますが、
プレート作成やアクリル彫刻等のご依頼やお問い合わせが、ここ最近ですごく増えてきた気がします。
 
個人のお客様よりかは、やはり法人のお客様からのご依頼がほとんどです。
現状は「出来ますか??」というご相談を頂く流れが多いですが、
今後は「やってください」「出来ますよね??」と言って頂けるように実績を積んでいきたいです。
 
プレートは細縁のフレームに貼り付けることは不可能ですが、別珍やマットに貼り付けることが可能です。
ロゴなどもアクリルへ彫刻をすると、結構くっきりと見えるのでオススメです!!
 
ご相談等がございましたら、担当営業までご連絡を頂けますと幸いです。
 
↓↓別珍に文字とロゴを彫った物です↓↓
 

 
最後まで読んで頂き、有難うございました!!

改善活動

弊社工場ではチームを組んで改善活動を実施しており、
半年に一回、実績が出た活動を表彰しています。

今回、3つの企画が表彰の対象になりました。

1つは、新たに設備投資したレーザー加工機を用いた改善。
1つは、仕入先に協力を依頼して初めて成り立つ改善。
1つは、様々な部署を経験しているからこそ出てきたアイデアの改善。

3つともそれぞれ特徴のある企画で、かつ実績が出せた事がうれしいです。

額縁は作り方、使い方などが昔から大きな変化がない製品です。

しかしながら、細かな事でも日々変化を加えて行かないと、時代から残されてしまいます。

小さな改善でも、積み重ねが大きな変化になり、人々を喜ばせる製品につながるはずです。


懐かしい。

みなさん、こんにちは!!
Web担当の中村です。
 
ニュースやSNSでも話題になっていますが、
1994年に発売した「プレイステーション」のデザインをコンパクトにした、
「プレイステーション クラシック」が12月3日から数量限定で販売するそうです。
 
定価は¥9980と安い??んですかね。
最近のゲーム機は平気で3万~4万ぐらいするので基準が狂ってます(笑)
 
ゲームソフトは別売りでは無く、20作品内蔵してある状態で、
「鉄拳3」「ファイナルファンタジー」なども入っています。
この時代にやり込んでいる方々からすれば、たまらんですね!!
 
1996年生まれの中村は販売当初は生まれていなかったのですが、
従兄弟などの影響で、意外にも小学生の頃にやり込んだ記憶があります。
 
数量限定が最大でどのくらいの数量になるかがわからないのですが、
並んだり予約必須でなければ買ってみようかなと思います(なめすぎ)
 
 
先日、ポーラ美術館に行ってきたのですが、とても気になるイベントを発見しました。
 
お皿やマグカップに既存のシールを貼り付けるだけで、
簡単にオリジナルの食器が作れるイベントです。
 
作り方は簡単で、用意されているシールを水に付けて剥がれてきたシールを貼るだけ。。。
仕上がりは1ヶ月~1ヶ月半程掛かりますが、とても簡単に食器を作ることが可能なんです!!
 
つい最近も弊社の「3073型」の木目の部分に転写シールを貼っている額装品を見かけまして、
自分でオリジナルの物を簡単に作れるイベントは、若い方や子供達にも大人気みたいです。
 
今回のイベントは常に行っているイベントらしいので、
是非この機会に行ってみてはいかがでしょうか!!
 

 
最後まで読んで頂き、有難うございました!!

ふるさと納税

総務省がふるさと納税の見直しに動き始めました。

地域と関係の薄い高額品を返礼品とするのが趣旨に合わないのが理由です。

弊社ユニフォームケースやバットケースも工場の地元、薩摩川内市の返礼品に選ばれています。

薩摩川内市では毎年サッカー、野球、バレーボールなどのキャンプ地として利用されており、
プロの選手の練習風景を見に来るお客様も多いです。

弊社の額縁関連は、まぎれもない地元から生まれた製品。

数万円する製品が実質2千円の自己負担でもらえるのであれば、とてもお得です。

ただ、上には上があり、薩摩川内市にある大河ドラマなどの鎧や兜を製造している甲冑会社からは、
10万円以上する鎧や兜を返礼品として受け取る事が出来ます。

我々が作った製品が、地元の福祉・教育・観光などに役立てられれば、うれしい限りです。


素敵な映画でした。

みなさん、こんにちは!!
Web担当の中村です。
 
先週の日曜日に、映画の「ペンギン・ハイウェイ」を見に行きました。
正直、ここ最近で見た映画の中で一番おもしろかったです。
 
ペンギン??ペンギンハイウェイ??最初はほっこりするペンギン映画かと思ったのですが、
めちゃくちゃ感動するストーリーで、最後のタイトルの意味がわかった時はさらに感動しました。
 
研究・勉強好きの少年(青山君)と行きつけの歯科医院で働いているお姉さんが主役です。
そんな2人が住んでいる海の無い街に突如ペンギンが出現します。
少年とその友達がなぜペンギンが出現するのかを研究していると、
お姉さんが投げた缶がペンギンに変身するという特殊な力があることがわかってきます。
お姉さんは何者なのか??ペンギンが突如出現した理由は??
この続きは是非映画館へ!!(笑)
 
さいたま近辺の映画館は1日の上映本数が減ってきているので、
迷われている方はお早めにどうぞ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「アニメ布教」という言葉をよく耳にしますが、
そんな時代に応じたグッズが数多く販売されているのをよく見かけます。
 
この間びっくりしたのが、姉が買ってきた色紙のグッズが姫色紙??っぽいサイズで、
寸法は135mm×120mmのミニ色紙サイズって書いてありました。
アルナ商品の姫色紙サイズでも問題無く額装出来るサイズですね。
 
気になって調べてみると、予想以上にたくさんの種類の色紙グッズが販売されていて、
買った方々がその後どんな保管をしているのかがすごく気になります(笑)
姉はポスターフレームに無理くりぶち込もうとしてましたが。。
 
前回見学をしたデザインフェスタなどでも見かける場面がありましたが、
姫色紙は色紙と比べて安価ですし、何枚セット~とかで販売しているので、
趣味で絵を描いたりする人達からしたら、お手頃で良心的なんでしょうかね。
 
規格でなくても、特寸でご対応が可能なサイズですので、
ご機会があれば是非お問い合わせください!!
 
↓↓個人的にコナンが好きなので↓↓

 
 
最後まで読んで頂き、有難うございました!!

前へ1...8889909192...111次へ