株式会社アルナ aluna

営業スタッフ
営業スタッフブログ

営業スタッフが得意先で見たもの、かっこいい額装などをご紹介します。

空港

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日5月20日は「成田空港記念日」です!
1978年のこの日、千葉県成田市に新東京国際空港(現 成田国際空港)が開港した。
1966年7月に千葉県三里塚に空港建設が閣議決定されてから12年かかっての開港でした。
地元の意向を無視した決定に対し強力な反対運動が展開され、死者も出たそうです。
当初の開港日の4日前に過激派ゲリラが突入して管制塔の機器が破壊され、開港がこの日まで延期されました。
開港式典は機動隊の戒厳の中で行われたそうです。

今では日本の玄関口として有名な成田空港ですが、建設までに大きな苦労があったようですね。
今はコロナウイルス影響の為、なかなか旅行に出かけることができず、空港内もガランとしている様子を
ニュースで見ますが早く以前の様な活気ある成田空港に戻ることを祈ります。

そして、私事ではありますが、明日5月21日は私、佐竹の誕生日です!
嬉しいことに社長よりお花を頂きました!ありがとうございます!!
ピンク色のお花でとてもかわいいです。大切に飾らせて頂こうと思います。
(社内にて写真を撮っていただきました。手に持っているのは頂いたお花です。)

さて話は変わり、アルナ製品紹介第36弾です!
本日は、アルミ額「DC和額」のご紹介です!
(写真はDC和額 フレーム:シルバー、布カラー:薄茶です。)

すっきりしたフォルムが人気のフレームです。
作品の良さを引き出すことが出来る商品として長年愛用され続けている製品です。

フレームカラーは、シルバーのみとなります。

布カラーは、グレー・エンジ・紺・ベージュ・薄茶・ウグイスの6色展開です。

見え幅18mm/ カカリ6.8mm/ 立ち上がり28mm/ 深さ11mm/ 作品厚2mmまで です。
使用しているイリコはSiシルバーとなります。
シンプルな額なので、店舗や企業内に飾るのに適しています!
日本画作品や色紙など様々な活用ができます。ぜひお試しください!

本日はお読みいただきありがとうございました!

ボクシング

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日は5月19日は「ボクシング」の日です!
日本プロボクシング協会が2010年に制定した、比較的新しい記念日です。
きっかけとなったのは1952年のこの日、挑戦者・白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、
日本初のボクシング世界タイトル保持者となったことを記念しています。
同時にプロ野球での名球会に相当する「プロボクシング・世界チャンピオン会」を結成しました。

湯川秀樹博士のノーベル賞受賞、古橋広之進選手の水泳自由形世界新記録と並んで、
敗戦でショックを受けた日本人の心に希望の灯をともした偉大な人物ですね。
また白井義男さんは平成世代の現在とは違い、当時は世界王座までの距離が比べ物にならないほど
遠かった時代のチャンピオンとしても高い評価を得ている人物だそうです。凄いですね!

こうして昔の出来事を調べていくと戦争のお話を良く目にしますが、
敗戦後も立ち上がろうとする人たちの歴史を目にするとなんだか誇らしい気持ちになります。
偉人たちが築いてきた歴史を今、歩んでいる事実を大切にしたいと思いました!

さて話は変わり、アルナ製品紹介第35弾です!
本日は、アルミ額「K52(雪舟)・(箱型 刻字額)」のご紹介です!
(写真は、K52雪舟 フレーム:シルバー、布カラー:ベージュです。)
(写真は、K52箱型 刻字額 フレーム:シルバー、布カラー:ウグイスです。)

がっちりとした山型のデザインが安心感を与えます!
油額として使用する際は、アルミ製中桟を用いアクリルと作品の間に2mm厚程度の空間を設けます。
そのため、絵の具が直にアクリルにつくことはありません。

フレームカラーは、シルバー(ステン:つや消し)のみの展開です。

布カラーは、グレー・エンジ・紺・ベージュ・薄茶・ウグイスの6色展開です。

雪舟は、使用イリコT-3S
見え幅20mm/ 立ち上がり49mm/ 深さ22mm/ 作品厚22mmまで です。
箱型 刻字額は、
見え幅20mm/ 立ち上がり49mm/ 深さ29mm/ 作品厚29mmまで です。
※両方ともアクリル1.5mm仕様となります。
(K52 雪舟)
(K52 箱型 刻字額)

F50号の大きさにも対応可能な油額としてご使用いただけます!
また刻字のみならず、大きなサイズの立体額としてご利用いただけます。ぜひお試しください!

本日はお読みいただきありがとうございました!

博物館

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日5月18日は「国際博物館の日」です!
国際博物館の日は、博物館が社会に果たす役割を広く普及啓発するため、国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定した記念日です。
1977年、モスクワで開催された国際博物館会議の第11回大会で、国際博物館の日を設ける決議が採択されました。
5月18日は、この第11回大会が開幕した日(1977年の5月18日)に因んでいます。

ここで言う博物館(ミュージアム)とは、博物館のほか美術館・科学館・動植物園・水族館等も含むものです。
年ごとに世界共通のテーマが定められ、各国で様々な企画が行われています。
日本では、日本博物館協会を主体として、2002年から参加。
毎年同日には、無料開館や講演会、記念品贈呈などの記念事業が行われているそうです。

今はコロナウイルス影響の為、休館している博物館が多いですがもう少し落ち着いたら美術館巡りがしたいです。
絵画や書、歴史的な遺物を見るのはとても好きです。様々な気持ちを与えてくれますし、時にはタイムスリップしているような
気持ちにもさせてくれます。皆さまも騒動が落ち着いたら、博物館めぐりなどはいかがでしょうか。

さて話は変わり、アルナ製品紹介第34弾です!
本日は、アルミ額「AF20 / AC書道額」のご紹介です!
(写真は、AF20のシルバーです。)
(写真は、AC書道額のシルバー布:紺です。)

光沢を抑えたステン色が作品を引き立てます!
柔らか味を持った側面とエッジの効いた正面は、アルミ額だからこそ可能な融合です。

フレームカラーは、シルバー(ステン:つや消し)のみとなります。

書道額の布カラーは、グレー・エンジ・紺・ベージュ・薄茶・ウグイスの6色展開です。

AF20の場合、見え幅20mm/ カカリ8mm/ 立ち上がり40mm/ 深さ27mm/ 作品厚27mmまで です。
※ガラス・アクリル無し、吊具も付属しません。また、仮縁の場合、竿と部品のみでお届けいたします。

AC書道の場合、見え幅20mm/ カカリ8mm/ 立ち上がり40mm/ 深さ27mm/ 作品厚1.5mmまで です。
※1.5mmのアクリル、吊具が付属します。
水墨画、書の作品に最適です!
また奥行を生かし、立体額としてもご利用いただけます。ぜひお試しください!

本日は、お読みいただきありがとうございました!

家族の日

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日、5月15日は「国際家族デー」です!
1993年に開催された国連総会で宣言された、国際デーの1つです。
調べてみたところ、国際家族デーが5月15日に定められた明確な由来は不明でした。
しかし、国際家族デーの意味としては、家族に関する問題意識を高め、
そして、家族に影響する社会や経済などの知識や認識を正しく高め、提供することを意味合いとしています。

国際家族デーは、世界中で共通に制定されている記念日ですが、
海外の方が日本よりも認識は高く、この日に合わせて海外で活躍するセレブやタレントが、
家族の写真をアップするなどのキャンペーンも行われていたそうです。
SNSなどでは、海外セレブなどが家族の写真をあげていることがあるそうなので、
興味がありましたら、見てみるのも面白そうですね!

また日本では、そこまで大々的にイベントが行われることはありませんが、
公共施設などを使って行われる事もあるので、興味がある方はお住まいの地区で調べてみるのも良いかもしれませんね。
私も今日をきっかけにより一層、家族を大切にしていきたいと思います!

さて話は変わり、アルナ製品紹介第33弾です!
本日は、アルミ額「HVL」のご紹介です!
(写真は、HVLのゴールド、額装イメージです。)

内外に施されたゴールドのラインが作品を引き締めます。
また、大型作品の際の強度を持ち合わせています!

カラーは、ホワイト・ゴールド・宗達の3色展開です。
※今後、ホワイトがネオホワイトに変わります!光沢感がなくなり、マットなホワイトになりますので
 より一層作品を引き締めてくれると思います!

見え幅45mm/ カカリ8mm/ 立ち上がり25mm/ 深さ10mm/ 作品厚5mmまで です。
強度がしっかりしているので、大型の水彩画にも規格サイズがあります!
ぜひお試しください!

本日は、お読みいただきありがとうございました!

医師

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日5月14日は「種痘記念日」です。
1796年のこの日、イギリスの外科医ジェンナーが初めて種痘の接種に成功しました。
種痘の登場以前は、天然痘は最も恐ろしい病気の一つでした。
発症すると、高熱に引き続いて、全身に化膿性の発疹ができるため、運良く治った人もあばた面になりました。
以前より、一度天然痘にかかった人は、二度とこの病気にならないことが知られていました。

ジェンナーは、乳絞りの女性から牛痘にかかると天然痘には罹からないことを聞きました。
そこで、牛痘にかかった乳絞りの女性サラ・ネルムズの手の水疱からとった膿を、近所に住んでいた8歳の男児フィップスの腕に接種しました。
10日後に発症したがすぐに治癒し、その後天然痘を接種しても感染しませんでした。
この実験は学会には認められませんでしたが、ジェンナーは貧しい人たちに無料で種痘の接種を行い、次第に認められるようになったそうです。
天然痘による死亡者は劇的に減少し、1979(昭和54)年10月末に世界保健機構(WHO)によって根絶が確認されました。

種痘とは天然痘の予防接種のことらしいのですが、ウイルスが撲滅され自然界には存在しないものとされている為、
1979年を境に日本では予防接種が行われていないそうです。

こうした過去の偉人たちのおかげで病が根絶された話を聞くと感謝の気持ちでいっぱいです。
今現在、コロナウイルスが蔓延していますが終息する日がくると信じて今できることを精一杯頑張ります!

さてさて話は変わりますが、アルナ製品紹介第32弾です!
本日は、アルミ額の「IC」のご紹介です!
(写真は、ICのシルバーです。)

半円のデザインに、アルマイト加工された色が栄える、アルミ独特の雰囲気を持った額縁です。
ベーシックなデザインで、水彩画・書道・パステル画など幅広い作品に使用できます!

カラーは、シルバー・ゴールドの2色展開です。

見え幅15.6mm/ カカリ5mm/ 立ち上がり21mm/ 深さ9mm/ 作品厚4mmまで です。
フレームがとても良い輝きをしているので、賞状・認定書をより輝かせてくれると思います!
ぜひお試しください!

本日は、お読みいただきありがとうございました!

前へ12345...32次へ