株式会社アルナ aluna

営業スタッフ
営業スタッフブログ

営業スタッフが得意先で見たもの、かっこいい額装などをご紹介します。

7色

皆さまこんにちは!佐竹です!

今日から8月に入り、今日にも関東地方は梅雨明けの発表があるそうです。
弊社の工場がある鹿児島県では、梅雨も明けとても暑い日が続いているそうです。

雨が降った後の綺麗な青空には、虹がかります。
虹といえば、子供の頃絵の題材として授業などで描いたことがある方が多いのではないでしょうか。
「虹を書いてください」と言われれば、小さいころ教わったまま7色の虹を描く方がほとんどだと思います。

しかし、虹を実際に見たことがある人で、はっきり7色に見えた! という人は意外と少ないのではないでしょうか。
虹の色はグラデーションになっているので、色と色の間にはっきりとした境界はありません。
遠くに見える虹は5色に見えることもあれば、3色にしか見えないこともあるかと思います。

ちなみに、「虹は7色である」と決めたのは、万有引力の法則で有名なニュートンです。
ニュートンが生きていた時代は、音楽が重要な学問の一つでした。
自然界のあらゆるものは音楽とつながっている、とも考えられていたのです。
そこで、ドレミファソラシドの7つの音階と同じように、
虹も赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の7色と考えるのが正しいと唱えました。
実際には、ニュートンでも虹が5色に見えることもあったそうですよ。

同じ「虹」というものを見ていても、国や地域・人によって見え方が違ってくるのは面白いですね。
人ではない、動物などによっても見えている色に違いがあるのでしょうか。興味は尽きないですね!

さて虹に関するお話をしましたが、虹と同じ7色のカラーバリエーションをもつ額をご紹介です!
写真はHVMアースグリーン(緑の木目調)のコーナー画像です。

先程、虹と同じ7色と言いましたが、今度ナイルブルーという新色が発売になるので、8色展開に変更となります。
このブログを書いている時点ではギリギリ発売日ではないのでセーフですね!

HVMは弊社においても多くのユーザーの方にご愛用いただいているベストセラー商品です。
水彩画に合うように、様々な色を取り揃えております。

今度発売となる、新色は「ナイルブルー」といったナイル川をイメージした神秘的な色合いです。
木目調ブルーの為、柔らかい印象を与えてくれます。
写真はHVMナイルブルー(青の木目調)のコーナー画像です。

アースグリーン・ナイルブルーともにこれからの季節にピッタリの爽やかで涼しげなカラーの額なので
ぜひ一度お試しください。
本日はお読みいただきありがとうございました!

皆さまこんにちは!佐竹です!

7月も今日で最後、来月からは8月に入り、関東地方は梅雨明けも予報されています。
今年は猛暑になるそうなので、十分な対策をとっていきたいと思います。

街中では、鞄や首から小型の扇風機を付けていたり、持ち歩いている人を見かけることがあります。
結構、邪魔になりそうな気がするのですが売れているそうなので、そうでもないのかもしれません。
私も、一台買ってみようかなと思っております。

小学校・中学校時代は教室にクーラーなどは無かったので、おでこに冷えピタを貼ったり、
首に小さいアイスノンなどを巻いたりしていました。今考えると熱中症にならなかったのが不思議なくらいの暑さでした。
やはり、子供は案外と体力があるんですかね。今、同じことはできない自信があります(笑)
この夏にもっと体力をつけられるよう、軽い運動からはじめてみようと思います。

さて、これから本格的な夏を迎えます。
そんな時は、涼しげなポスターを飾って涼をとるのはいかがでしょうか。
スリムオープンのイメージ画像です。

スリムオープンは、前開き式のポスターフレームです。
「前開き式のパネルは便利だけど、もう少し細身のデザインが欲しい」という要望から生まれた製品です。
コーナーキャップを付けたまま飾れますので、安産性抜群です!

細身のフレームということで、弊社のポスターフレームの中でも見え幅7mmと最も細く洗練されたデザインです。
シルバーのフレームが、涼しげな印象を与えてくれます。

前面からもサイドから入れ替えが行えるので、手間いらず!とても便利です。
入れ替え方法がいまいち分かりにくいという方は、作品セット方法などの動画も公開していますので
そちらをご覧いただくと分かりやすいかと思います。

本日はお読みいただきありがとうございました!

プロレス

皆さまこんにちは!佐竹です!

本日7月30日は「プロレスの日」です。
1953年のこの日、力道山が中心となり日本プロレス協会が結成されました。

私は、プロレスを実際に見たことはないのですが皆さまはご覧になったことがあるでしょうか。
プロレスファンは熱狂的なファンが存在し、生観戦でハマってしまう人も多いと聞いたことがあります。

誰もが知っているプロレスラーとなると、アントニオ猪木やタイガーマスク、ジャイアント馬場などでしょうか。
この方々のプロレスを、ゴールデンタイムでみて好きになったという方も多いそうです。

最近では、試合だけではなくテレビのバラエティー番組などで見かけることも多々あります。
普段は目にしないプロレスという競技ですが、こういった身近な事柄から興味が生まれファンも増えていくようです。
今度、私もプロレスを動画などで見てみようと思います!

さて上記で紹介したプロレスで欠かせないものと言えば、やはりチャンピオンベルトですよね!
スポーツ競技をしているからには優勝を目指して頑張る方が大半だと思います。
努力を重ね、手にする形ある成果!しまい込んでしまうのはもったいないですよね。

そんな時は弊社の額を是非ご利用ください!
バット・ボール・グローブ・ベルト・シューズ等々、思い出の品を是非飾ってみてください。
写真はボールケース、人工芝仕様です。

本日はお読みいただきありがとうございました!

増加傾向

皆さまこんにちは!佐竹です!

先日ニュースでコロナの感染者数が、大阪で155人、愛知で110人と過去最多の人数となりました。
東京も266人と未だに感染者数の拡大が広がっていますが、その拡大がだんだんと全国にも広がってきている印象ですね。
感染者経路不明も多く、不安な日々が続いております。

これから本格的な夏が訪れますが、コロナに加えて熱中症の対策も必要となってきます。
マスク必須な状況で、真夏の30度超えの日々をおくっていくのかと思うと今から少し憂鬱です。

しかし、最近は接触冷感タイプのマスクもある様で、熱中症対策として買ってみるのも良いかもしれないですね。
外出自粛を心掛けていますが、家の中にいるばかりではストレスが溜まり、体調不良にも繋がりかねません。
のみ歩きや遠出の旅行ではなくても、朝の人の少ない時間帯の散歩などを始めてみようかなと思っております。
今、自分でできる範囲での対策をこれからも続けていこうと思います。

さて、気分が落ち込みやすいときこそ新鮮な空気が必要ですよね!
ということで、本日は弊社のフレをご紹介です。
フレのイメージ画像です。

フランス語で「新鮮な」「新しい」の意味するフレ「Frais」。
レザー素材を採用した、クールで他ではなかなか見かけない新しい素材のフレームです。
ブラックレザーをを使用しているので、格好良く・スタイリッシュに作品を演出してくれます。

モダンな雰囲気のお部屋にも合わせやすいデザインですので、家で過ごす時間の多いこの時期に
新しい額を飾って、気分一新をしてみてはいかがでしょうか。

デッサン・正方形・OA・横長・ポスター等々様々なサイズに対応しています。
もちろん、特寸も対応していますのでお気軽にお問い合わせください!

本日はお読みいただきありがとうございました!

事故渋滞

皆さまこんにちは!佐竹です!

営業として車を運転する機会の多い私です。
普段から、車の渋滞にはまってしまうことが多いのですが、やはりといいますか、原因は事故が多いです。
特に最近は、車の交通量も多く、コロナウイルスや長雨の影響なのかイライラしている方が多いのか
車の運転の粗さが目立っている気がします。

今日は特に車の込みが激しく、事故車両を三台も見かけてしまいました。
そして驚いたことに、走っていた車線のすぐ隣の車とバイクの事故を目撃してしまいました。
事故後の車を見かけたことはあるのですが、目の前で事故が起こったのは初めてだったので衝撃でした。

幸いにも、大きな事故にならず安心しました。
今回のことをきっかけにさらに安全運転を心がけようと思います。

さて安全安心と言えば、弊社にもその言葉にピッタリな額縁があります!
写真は、Rパネル ブラックのイメージです。

アルミ額は安く・軽いという良い点がありますが、コーナー部分が尖っているのがちょっとな・・・
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方々の声にお応えしたRパネルをご紹介します!

Rパネル シルバー コーナー部分の画像です。

Rパネルは額のコーナー部分に樹脂部品を使い、丸みが付いています。
商品名の通り、緩やかなRがかかった優しい印象の額です。

角が丸い為、小さなお子様やお年寄りがいらっしゃる場所でも安心して飾って頂けます。
シンプルなデザインと軽量化を実現したため、幅広くお使いいただけます。是非お試しください!

本日はお読みいただきありがとうございました!

前へ1234...42次へ