額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

動画動画動画。  [2017年11月29日]
皆様こんにちは、米山です。
 
堀君が夢の話を書いていましたが、私はあまり見る方(覚えている方)ではありません。
過去には突然むくっと起き上がって「捕らえろ!」と叫んだりしたようですが(妹談)
次の朝にはさっぱり記憶に無かったのでした。
 
最近珍しく肩にカワセミが止まっていい気分でしばらく過ごすという夢を見たので
いいお告げだといいなぁと思っているところです。
 
さて、今週の頭に動画を扱うセミナーに行ってきました。
最近はどのSNSでもHPでも動画がアップされていて飽和状態。
スマホでの閲覧では「動画の自動再生」機能をオフにしておかないと
通信量制限にガンガンかかってしまいます…。
 
とまぁユーザー目線での苦労はここまでにして。
(Twitterとか動画自動再生本当にオフにするのをお勧めしますよ)
 
どんどんせわしなくなるこの現代社会において
短時間で多くの情報を提供できる動画の利用はますます重要になってくるのでしょう。
講師の方が「届ける相手の時間を短縮しない動画は無意味だ」と断言していました。
 
これは動画だけじゃなく仕事の色々な面で言えることだと思います。
なぜ電話なのか、なぜメールなのか、なぜ会議なのか、なぜ画像なのか。
「届ける相手の拘束時間」「同じ情報が伝わるまでの所要時間」
この2点を常に意識して、作る労力だけを無駄に割くような仕事は
無くしていきたいと思いますね。
 
そんなことをあらためて思った機会でした。
Posted at 09:00