額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

文化財の保管・保存と鑑賞と。  [2017年10月23日]
みなさんこんにちは!米山です。
台風の影響はいかがでしょうか?
私は本日通勤路が完全に冠水していたため、迂廻路で出社しました。通勤路はいわゆる裏道になるので、車の方々が迂回しようとしても車が交差できる幅の道がなく大混乱していました。夕方まで風の強い状態は続きそうですので、気を付けたいと思います。
 
さて、そんな大雨の中昨日は皇居に出かけていました。
宮内庁主催の秋季雅楽演奏会、抽選に応募したら見事に当たったためです。
人生初雅楽鑑賞でしたが、楽士の皆様の日頃の研鑽を姿勢のひとつひとつから感じることができ楽しかったです。調べてみたら日本雅楽協会が国立劇場で定期的に公演を行うなどする他は、大宮の氷川神社や厳島神社、鶴岡八幡宮など限られた場所と機会でしか見られないようなので、また機会があれば足を運んでみたいなぁと思います。
 
そんなわけで、本日の画像はその舞台の写真と装束や面が可愛かったことを描いたイラストです。
(帰りの電車とレストランの待ち時間で描きました)
 
装束の美しさにほれぼれしていましたが、弊社でも時折「着物を額装できないか」というようなお声をいただきます。
木綿や化学繊維の着物であれば、紫外線と湿度調整が額内で行えれば比較的容易かな?と思うのですが
正絹となるとやはり虫食いなどの問題もあり話は別です。
 
しかし技術の詰まった美しい着物等は正絹なんですよね…
子ども用などの明らかに自分が着用しない美しい作品を
年に一度虫干しや手入れは容易に行えて、でも大きな一枚絵のように飾れるようなボックス額があれば
標本や他の保存に応用もできますし、しまい込まずに表に出しておける地盤に出来るのになぁと思います。
 
アイデアの種はいつもすぐそばにある…心に刻まねば、です。
Posted at 08:14