額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

フレーマーコンクール  [2017年10月10日]
皆様こんにちは。米山です。
 
三連休最終日に山に出かけ、今筋肉痛で体がバキバキです。
冬に低山に出かけた際ひざを痛めたのが悔しくて
無理しない程度ですが減量と足腰の筋トレをしていました。
今回は足を引きずらずに下りきり、ただの筋肉痛のようなのでその成果は出たようです。
 
本日の画像1枚目はお昼を食べたところからの景色です。
 
 
さて、話題は変わり今日はフレーマーコンクールについて。
フレーマーとは何ぞや?ということなのですが、
額縁を扱う人を対象とした全国額縁組合連合会(額連)が発行している民間資格です。
額縁業界の小売店勤務者やメーカー等の方々が取得しています。
 
フレーマーコンクールは毎年額連が主催しており、
課題の額装品をフレーマーが思い思いに額装してその出来栄えを競います。
つまりは額縁のプロによる額装コンクール。
展示会で発表後、額連登録の小売店で巡回展を行うので、一般の方も見ることができます。
 
課題は同じなので、各フレーマーがそれぞれ選んだ額・マット・装飾などの個性が浮き彫りになり
「こんな額装も出来たんだ!」「次はこの部分を参考にしてみようか」
などと思える部分があるのが魅力です。
(気合の入った額装の再現には数万円かかってもおかしくないので、そこが難点…)
 
額装という作業は、会話からお客様のイメージをくみ取り形にする仕事。
しかし額装が初めてのお客様には、自身に具体的なイメージがないことも多いです。
 
美容室やスタイリストが自身の作風を示すのにポートフォリオを使うように、
額装ももっとフレーマーの個性を主張してもいいのではないかな?と思う時があります。
私は、額縁は絵の洋服だと思っています。
「あの人のセンスにお任せしたい」
そんな気持ちが起こることは全く不思議ではありません。
 
額装する際に、フレーマーの指名が来る。
そんな時代がきたら面白いと思っているのですが、どうでしょう?
 
画像の2枚目は過去のフレーマーコンクールでアルナが受賞した作品です。
課題はポストカードでしたが、同じポストカードを重ね立体的に仕上げています。
近年はますますレベルが上がり、額装品も立体になっています。
面白いです。
 
 
Posted at 10:28