額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

アルミにガラスのジレンマ。  [2017年10月02日]
みなさまこんにちは。米山です。
もうすっかり日が落ちるのが早くなりましたね。
今週は十五夜がありますが綺麗に月は見えるのでしょうか?
 
さてみなさま、額縁の中に入ってる表面保護材って何をイメージしますか?
(あの透明な板ですね…)
 
額縁の購入者は高齢者が多いこともあり、
軽さを求められてかなりアクリルも普及してまいりましたが、
やっぱりまだまだガラスなのかなぁとお客様と電話で話していると感じます。
 
HP内のよくある質問でも触れていますが、東日本大震災などを機に
業界での表面保護材の主流はアクリルとなりました。
ただ、ガラスの方が安く上がるという暗黙の了解みたいなものがあり
安くなることを期待してガラスを指定されるお客様がいらっしゃることもしばしば。
 
但し、アルナの商品の主力ラインナップはアルミの額縁。
ただ普通に額縁にガラスをセットすると、ガラスがアルミにカチカチと当たってしまいます。
割れる心配も出てくるため、アルナではアルミ額縁にガラスをセットする際には
額縁に緩衝材としてゴムを取り付ける工程が増えてしまうのです。
 
お客様が求める結果(安さ)と、実際の工程での手間。
そのジレンマを抱えながら、アルナとしてはアクリルの普及を願うのみです。
 
小売店では額縁を持ち込めば、ガラスをアクリルに交換することも可能です。
(アクリル在庫を持っていて自社でカットしてくれるお店がおすすめ)
 
静電気で埃が付きやすくなるので、そこは注意が必要ですが
パソコンの液晶クリーナーなど、静電気を防止するもので表面を拭いておくのがおすすめ。
リンスを薄めたものに浸して絞った布でも代用ができます…!!!
 
遠くで暮らしている祖父母や両親の家の額縁、ガラスで重くないですか?
防災月間は終わってしまいましたが、是非確認してみてください~。
 
 
 
 
Posted at 17:36