額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2017年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

創作意欲と社会と。  [2017年08月17日]
皆様こんにちは。お盆休みのあった方々はいかがでしたでしょうか。
 
私は旅行とはいきませんでしたが、こまごまとした外出やDVD一気観など
なんだかんだと休みを満喫していました。
5月病ならぬお盆病になってしまいそうです。
 
さて、今回は創作意欲の話。
我々の商品は額縁ですので、中身がないことには話になりません。
そしてその中身を用意してくれるのは、著名な作家さんというよりは
趣味で描いているという方々が圧倒的に多いのです。
 
一例ですが、画像は休みの間に「無機質なブルーじゃつまらない」から
何か描いていけと母に頼まれたので私が描いたゴミ箱の蓋です。
庭で使うので、緑を軸に東欧の雰囲気を出したいなぁと試行錯誤していました。
久しぶりに筆で絵を描いたので楽しかったです。
こんな物でも道具の準備・描く・後片付けと3ステップの時間が必要です。
 
さらにやる気スイッチさんは時間がたつとOFFになってしまうので
出来るだけ意欲がわいたらすぐに取り掛からなくてはなりません。
 
情熱やインスピレーションというのは体調などにものすごく左右されやすいので
空いている時間を全て使うわけにはいきません。
 
センスやアイデアは才能のように思われがちですが、知識と経験の集合体です。
新たなものを生み出すためにはインプットも並行していかなければなりません。
 
作品を作るためには、心と体に余裕が必要なのだと考えることが増えました。
社会的にも働き方改革が大きな関心を持つようになり、ブラック企業リストが公開されました。
 
仕事をしながら「今日は帰ったらあの作品の続きを仕上げるぞ」とか
「アイデアが湧いたから書き留めておいて家で煮詰めるぞ」なんてことを考える。
 
そういった人が増えた社会になれば、我々のような業界はもっと活性化すると期待します。
そのために必要なことを今後も日本全体で考えていきたいと思ったお休みでした。
 
勿論仕事もちゃんとして…ですよ?
 
Posted at 09:54