額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2017年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

マットの魅力。  [2017年07月24日]
皆様こんにちは。
週末は初めて朗読劇を鑑賞しました。
普段見るお芝居との違いにドキドキしていきましたが、
雅楽の生演奏にプロジェクションマッピングなどの演出効果が効いていて想像以上でした。
額にうっすら汗を浮かべながら声だけで熱演する役者さんもとても格好良かったです。
 
さて、本日はマットの話題。
 
私はかさばらないしかわいいという理由から紙雑貨が好きで、
使うあてもないのにブックカバーや包装紙を買ったり
小さいメッセージカードなどを買ってしまいます。
 
そんな私にとってマットは見ていてとても心躍るもの…なのです。
 
額縁は絵画の洋服だと言いますが、マットは合わせるアクセサリーのようなもの。
切り口は斜めに見せるのか垂直か
マットは1枚かそれとも2枚か
色は白か、それと色柄はつけるのか
透かし彫りなどを入れるのか…
勿論予算は相談ですが、一度こだわればもう戻れない世界。
凝り性な人程楽しいことは間違いないです。
 
画像はそんな仕入れ先の見本の一部。
人から貰った絵葉書、好きな絵描きさんの小さなカット。
そんなところから額装の世界に入ってきてほしいと思います。
 
Posted at 11:22