額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2017年09月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

web担当米山のつぶやき

入社して1年が経ちました。
web担当米山より額縁や美術館や博物館と絡めた日常の話題をお届け。
ちょっとしたコツや豆知識も身につくコラムを目指します!

※毎週月曜日更新予定です。

インプットタイム。  [2017年07月18日]
皆様こんにちは、米山です。
 
積読本を読みたいが暑くて読めないと前回書きましたね。
あれは嘘です。
なぜかといえば、この三連休でクーラーもつけない部屋の中
なんだかんだといって3冊ほど消化することができたからです。
 
本を読むことは波乗りに似ていると思うことがあります。
どんなに頑張ってもどうしても波に乗りこなせず諦める日もあれば
スムーズにいく日はふっと物語上に入り何時間と読んでいる。
 
授業開始の起立礼で、本に没頭しすぎて一人だけ座っていて
白い目で見られたことも一度や二度ではなかった私。
 
最近ゆっくり本を読む機会を取っていなかったので
久しぶりに感覚が戻ってきたようです。
長時間読んだ弊害として思考が内向的になるので、ひとりごとが増えたり
考え事をして数十分同じ姿勢でじっとしていたりしています。
思考が外交的な時に踊ったり歌ったりするのとどちらがマシかは悩みどころです。
 
なぜこんなことを長々と書いていたかといいますと
今度後輩二人と共に額縁関連の資格を取得することになり
最近テキストが手元に届きました。
(連休中に読んでいた本はこれではないですよ)
 
メーカーの人間は実際に使用するエンドユーザーからは少し遠く、
関わらずにいようとすれば、プライベートで額に触れる機会を0にすることもできます。
今回の資格のテキストはある意味強制的なインプットの機会。
スポットの当たりにくい額縁というものを体系的に知る機会にしたいです。
 
社会に出て、「教科書ってよくまとまっているなぁ~」と思うことが増えました。
一部は高校の参考書を再度購入したりしています。
 
教養のある人でありたいと思うこのごろです。
Posted at 16:18