額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

□営業堀の知識自慢日記□

今年(2017)たった10人しか合格ができなかった、
【全国額縁組合連合会認定フレーマー資格テスト】に、
弊社営業の『堀幸生』が見事合格をいたしましたので、
堀が日頃から身につけている額縁知識を、毎日皆様にご紹介いたします。

連休  [2018年02月13日]
どうも、お世話になっております。

今週は連休でしたか、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、彼女が卒業旅行で台湾と韓国へいっているのでちょうどいいと思い、
楽しく家具の組み立てと、引っ越しの片付けを行なっており、引きこもってました。

1人で行なったにしてはクオリティが高いので自慢したい欲がとまりません。

家具組み立て、配置代行承ります。

弊社は企業理念でルームインテリアメーカーを謳っているのでたぶんお許しがでるはずです。

決してばかにしているわけではありません。

責任は負い兼ねますがご連絡お待ちしております。
 
 
 
さて、本日は、フランスの額縁を表す言葉を紹介致します
 
フランスではカードルとよばれています。
カードるとは、フランス後で「四角」の意味をもつ"キャレ"
という言葉から派生した言葉であり。17~18世紀頃には
大部分の人がプルデュール(額飾り)と呼んでいましたが
次第にカードルという言葉が一般化して、統一されて使われるように
なりました。
 
 
記事を読んでいただきありがとうございました。
Posted at 23:38