額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

□営業堀の知識自慢日記□

今年(2017)たった10人しか合格ができなかった、
【全国額縁組合連合会認定フレーマー資格テスト】に、
弊社営業の『堀幸生』が見事合格をいたしましたので、
堀が日頃から身につけている額縁知識を、毎日皆様にご紹介いたします。

寒波  [2018年01月25日]
どうも、お世話になっております。
本日は約40年ぶりに1度の大寒波だったらしいですね。
 
 
今朝、同じくブログを書いている米山が放った言葉が
 
「布団と気温差があるのが嫌だ」
 
まさにそう強く感じる一日でしたね。
 
 
そんな中でも、世の女子中学生、高校生は生足スカート
 
 
寒い中でもしっかりと決められた制服で通学するのはよもや
いやらしい意味も全くなく、尊敬に値します。
 
そんなものを見て
 
「冬におしゃれをするなら、我慢しなきゃいけない」
 
と、よくいろんな人から言われたのを思い出し
 
そこから連想して
 
「なにかを得るためには、何かを捨てなければならない」
 
というのを誰かが口酸っぱく言っていたのを思い出し、色々考え事をしていたという
想像力が豊かな一日でした。明日は何かが起こると思っています。堀です。
 
 
さて、日本絵画の歴史で、本日は平安時代の頃の事を書かせて頂きます。
平安時代になると、唐代文化全体にわたって和風化の傾向が見られます。
それらは、密教絵画や日本の風景や風俗を主題とする、いわゆる「大和絵」として発生し
唐代技法や様式の中から大和絵の表現に適したものを選び独自の様式を確立しました。
 
 
なんだか、日本だとすすみが早い気がしますね。
 
 
記事を読んでいただきありがとうございました。
Posted at 22:47