額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年04月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

□営業堀の知識自慢日記□

今年(2017)たった10人しか合格ができなかった、
【全国額縁組合連合会認定フレーマー資格テスト】に、
弊社営業の『堀幸生』が見事合格をいたしましたので、
堀が日頃から身につけている額縁知識を、毎日皆様にご紹介いたします。

味噌汁  [2018年01月05日]
どうも、お世話になっております。
 
昨日テレビにてちらっと見ましたが、定食のお味噌汁の位置が
西と東とでは違うという番組を見ました。
 
西は左側にご飯があり、ごはんの後ろに味噌汁
ご飯の隣はおかずという並びに対して
東はお味噌汁とご飯の位置が逆でした。
 
 
私は人生で、一度たりとも並びなんて気にしたことがないので
なんとも思いませんでしたが、関西人、関東の人のコメントでは
「日本育ちではないのではないか」「人間ではないのだろう」「躾をされていないのではないか」
など、なかなかとげのある言葉が飛び交っていました。
 
多分、冗談半分だとは思いますが、生まれ育ち、文化が
違うだけでひどい言いようだなとテレビを見て思う反面
その、食器の並びに関してはどうでもいいのですが
やはりなんというか、ギャップって1度認識するとこういう反応なんだなと
改めて認識した番組でもありました。
 
 
なんだか、人生もっと柔らかく生きたいですね、、、
 
猫っていいことは覚えていて、嫌な事はすぐ忘れるそうです。
ペットのおもち(猫)は私の師匠ですね。
 
 
 
さて、本日は昨日さらっとお話しをさせていただいた「野獣派」について
お話しをさせていただきます。
 
20世紀の幕開けと同時に、ゴッホ、ゴーキャン、セザンヌなどの作品が
展覧会に発表されました。
岩手の芸術家に大きな影響を与え、そして、より強烈な色彩で大胆な表現へ展開さえました。
1905年のパリの展覧会で、ルオー、マティス、まんぎゃん、ドラン、丸家、ヴラマンクら
の作品を展示した一室が、保守的批評家によって「フォーヴ(野獣)たちの檻」と
表現された事から「野獣派(フォーイズム)という言い方がはじまったそうです。
 
当時、この運動の中心人物とされていたのがマティスという人物です。
彼の作品は強調された色彩とともに、可能な限り形を省略し、濃い原色と
単純化された太い筆触をもって主観的な強い感動表現を試みました。
 
激しい批判を受けましたが、これらのイズムはその勢いによって否定
することのできない足跡を残し、次の世代に影響を与えたと言われております。
 
 
 
良い週末をお迎えください。
 
記事を読んでいただきありございました。
 
Posted at 20:27