額縁専門メーカーのアルナです。額装するのは写真や絵だけではなく、靴や服などの立体物まで。特殊額に強い当社で飾りたいものはなんでもご相談ください。アルミ製額縁を中心に取り扱い。企業間取引を承っております。

お見積もり/お問い合わせ/資料請求はここをクリック
<<  2018年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク集 (個人のご購入はこちらから)
NEWアイテム
今シーズンイチオシアイテム
アルナメディア掲載情報
SUPER DELIVERY(商品購入サイト)
   

□営業堀の知識自慢日記□

今年(2017)たった10人しか合格ができなかった、
【全国額縁組合連合会認定フレーマー資格テスト】に、
弊社営業の『堀幸生』が見事合格をいたしましたので、
堀が日頃から身につけている額縁知識を、毎日皆様にご紹介いたします。

AI2(うんちく注意)  [2017年12月18日]
どうも、お世話になっております。
AIと書いていてふと思いましたが、また、今日もニュースアプリを読んで
世間でこれだけ「AI化」と騒がれておりますが、具体的に「AI」ってなにしてんの?なんなの?って
思った事はないでしょうか。私は勝手に疑問に思いました。
 
ざっくりいうと「人工知能」といいますが「人工知能」とはいっても
これまたふわっとしていますよね。
 
人工知能とは「人間しかできないであろう事」だそうです。
 
顔認証というのも「AI」の例ですが
他の動物はどうでしょう、もしかしたら匂いで識別しているかもしれませんし
声紋みたいなもので認識しているかもしれません。まあその辺は学者でもなんでもないのでわかりませんが
顔をみて「~さん」というのは人間のみです。
 
あとは「自動電源on off」とかですが、賢い犬とかであればスイッチを押したり
するとは思いますが一般的にはスイッチなんて人間しか押しません。
 
 
と、言うように具体的なのかふわっとしているのかわからない定義があります。
 
「AI」こそ、私達に関係はありますが無関係なようなもので掘り下げる必要がありませんが
結構、身の回りの以外と重要な事で、知っておくべき事が結構あるのではないのでしょうか。
 
今思うと、もっと掘り下げておけばよかったなと後悔するような事ばかりではないでしょうか。
 
 
「何いってんだこいつ」という感じですよね。←オチのつもり
 
 
newsアプリでグノシーとかsmartnewsなどは読まなくなったので
笑えるネタが事件でも起きない限りは出ない事に苦悩しております。堀です。
 
 
 
 
さて、昨日は古代の芸術の事を書いたので、今日は中世の事を書かせて頂きます。
前半で思ったより今回長くなってしまったので、今日は触りだけでお願いします。すいません。
 
紀元後になると、キリスト教の確立と共に絵画は宗教画として発展したそうです。
 
壁画以外の
独立した絵画として、イコン、ミニアチュール、タブローなどが挙げられます。
 
 
いかにもといった絵ですね。
 
 
これらの絵をみたときに真っ先に「HVM」が出てきました。
やはり見栄えもいいし、合わせやすいで迷ったときの一品です。
 
そういう絵が弊社にないの額装例をあげられないのが悔しいです。
 
 
 
記事を読んでいただきありがとうございました。
Posted at 23:47